SL宝塚シリーズ第2戦(2/26)と前日練習(2/25)

SL宝塚シリーズ第2戦のレース結果と前日練習のレポートです。

前日練習では、自己ベストを出し、翌日のレースに期待

2/25の前日練習のまゆこレポート

まゆこレポート

  • 自己ベストの29.37がでたからうれしかった。
  • アクセルとブレーキのメリハリはまだできていないと思った
  • ブレーキをもっとおくでふめると思った
  • タイヤ交換などレースのために用意してくれたからうれしかった

パパメカから

カートがマッドクロックに変えてから2回目の走行でした。古タイヤにも関わらず自己ベストをコンマ1更新することができ、新しいカート(といっても中古ですが。。)は違うものだと実感しました。翌日のレースは9台参戦で、この日の練習にも全台走行していました。タイム的には、4~6番手くらいを出していましたので、本人もレースには期待をしているようでした。

また、まさよしメカもタイヤ交換が一人でできるようになり、メカニックとしての作業の幅が広がってきて、心強くなってきました。

宝塚第2戦は、予選で前車のスピンを避けてリタイヤ。決勝結果は7位に

宝塚第2戦のまゆこレポート

  • タイムトライアルが30.24だから30.00ぐらいまでいきたいから練習していかなあかんと思った。(補足:宝塚SLシリーズのタイトラは1発計測です。公式練習のタイムのコンマ5落ち以内のタイムを出すことを目標にしています。今回は、公式練習のタイムのコンマ5落ちが30.00だったということです。)
  • よせんスタートがうまくいってよかった
  • よせんでスピンしたカートをぬこうとしたらクラッシュパッドの目の前にいてコースにもどれなかったからくやしかった
  • 決勝、キャブができんくてかぶったからキャブの練習をしなあかんと思った。
  • 決勝ぬかされなかったからこわくても横にならぶ練習をしなあかんと思った

レース前にはコースウォークをチームの大先輩とするのが恒例になっています。

決勝後に監督(?)から最終コーナーで抜けたと指導されていました。まゆが「見本みせてください」とお願いしたところ、ばっちりな見本を見せていただきました。Yさん、毎回、まゆの指導ありがとうございます!。

パパメカから

今日は残念な結果でした。予選では、スタートが決まり、4番手まであげたところで、前車がスピンをして、それを避けたところで行き場がなくなり、リタイヤとなりました。ただ、これまでは、こういったことがあると、レース中でも泣いていましたが、終わるまで泣くなということを言っていたことを守って終わるまで耐えていたのは成長が見えました。(今回はストップしていたので、泣いてても良かったのですが、走行中に泣いていることが多かったため、チャンスを逃すかもしれないし、危険なので泣くな指導しています。)

決勝では、最後尾スタートのうえ、スタートでかぶってしまいました。スピンした1台を抜き、車検違反の失格があり、結果7位となりました。前を走行していたカートよりもだいぶ速く走れていたのですが、抜くことはできませんでした。最近は、タイムもあがり、集団から離されることもなくなってきました。本人は、「スタート」「抜くこと」「タイトラの一発タイム」の3つが課題と思っているようなので、第3戦までには、このあたりを課題に練習をしていきたいです。

レースをサポートしていただいた影山さん、毎回、まゆを気にかけてくださってるYさんを始め、サポート、応援いただいてみなさま、ありがとうございました。